証券分析,法人保険

最高の教材

あなたはマーケティングを学ぶ上で、何から学ぶでしょう?

 

マーケティングとは、自分の文書で、自分の言葉で人を動かくすことにほかなりません。
これは実際に経験してみないとわからないことも多いです。

 

でも、今日からでもできるマーケティングの実力を引き上げる方法があります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

無名企業が継続的に実施している手法から学ぶ 

 

 

大手企業のマーケティングなど、あなたに役立つものはほとんどありません。

 

すでに知名度があり資金も使える大企業と、知名度もなく資金量も限られているあなたのマーケティングは全く違います。

 

無名企業が、リスクを負ってでも続けていることにこそ、あなたが参考にしなくてはいけない情報があふれています。

 

 

たとえば、あなたは新聞を読んでいますか?

 

 

その中に、全面広告がありますね。
あれがいくらかかるか調べたことがあるでしょうか?

 

 

媒体によってことなりますが、一度調べてみてください。
驚くほど高額な広告費を負担することがわかります。

 

 

そこに、定期的に出している企業を見てください。
もちろん大企業のイメージ広告的なものは無視です。

 

 

名も知らない企業が定期的に出していないかを見てください。

 

 

具体的には、例えば「英会話」の広告があります。
ほぼ全面広告がよく出ているのを見かけます。

 

 

なぜそんなに高額な広告を、何度も出せるのかを考えたことがありますか??

 

 

答えは一つ、ペイできているからです。

 

 

高額な負担をしても、ペイできているからこそ、継続して出しているわけです。

 

 

見ている人は、会社で英会話を必須にされた人かもしれません。
いずれにしても広告を見た多くの人が、広告を見て申し込んでいるってことなんです。

 

 

広告は声で伝えられません。
文書のみです。

 

 

文書で人を動かすことに成功している最高の教材が、実はいつも興味がなくて無視していたところにあるわけです。

 

・どんな表現を使っているのか?

 

・どんなふうに呼びかけているのか?

 

・どんな紙面構成にして、どこに何を配置しているのか?

 

・お客様の声をどう利用しているのか?

 

・申し込み方法や支払い方法はどのようにしているのか?

 

 

 

 

すべてが公開されているわけです。

 

 

そう考えていくと、実にさまざまなところにあなたのビジネスに生かせるネタが転がっていることに気付きます。

 

 

少年向け漫画雑誌に、格闘技や筋トレの広告が毎回出続けているのかどうしてなのか?

 

通販番組が高いテレビ枠を使って継続的に宣伝できるのはなぜなのか?

 

しかもダイエット器具や健康サプリみたいなものが多いのはなぜなのか?

 

 

 

ポイントは、無名企業が、どうして高い広告料を継続して出し続けられるのか?ということです。

 

 

1回で終わるものではなく、継続しているものです。

 

 

興味がなく飛ばすのではなく、そういう視点で広告を見てみてください。
そしてそこに使われている知恵や技術を、盗み取ってあなたのビジネスに活用してください。

 

 

どんな大量の本を読んでもわからない、本物の技術が手に入ります。

 

 

テレビの番組構成もそうです。

 

 

視聴者がチャンネルを変えないように、どのように構成しているのか?

 

ボクシングの試合であれだけ試合前に引っ張るのはどうしてか?

 

ゲームの新タイトル発売の時に、何か月も前からどんなプロモーションをしているか?

 

 

 

すべて心理学に基づいて、人を思い通りに動かそうとしています。

 

 

ネットからも多くのことが学べます。
ヤフーやグーグルなどのサイトは、何で儲かっているのか?

 

 

広告です。

 

 

多くの企業からの広告を張り付け、そこからの莫大な収入を得ています。

 

クリックさせるために、どんな工夫を凝らしているのか、あなたがウエブサイトを構築する上でのヒントが数多く公開されています。

 

クリックして収益に貢献するだけの立場から、せっかく無料で公開されているノウハウから、すこしでも盗み取る立場にいきましょう。

 

 

多くのFPはマーケティングのためにどんな勉強をしているでしょうか?
人と同じことをやっても突き抜けることはないでしょう。

 

 

そこはレッドオーシャンであり、誰もができるやり方になってしまっているからです。
最高の教材はいくらでも転がっています。

 

周りに目を向けて、珠玉の知恵と技術を学んで、自社のマーケティングに貪欲にインストールしましょう。

 

 

法人プロも。これからの人も。 ありそうでなかった新サービス開始しました 


証券分析,法人保険,節税



メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク