あなたは、お金を燃やすことができますか?

おわかりの通り、”燃やす”といっても本当に燃やすわけではありません。

 

お金を燃料に、自分自身に加速を付けていますか?という意味です。

 

つまり、“投資”を行っているかどうかということになります。

 

投資といっても、資産運用ではありません。
設備投資でもありません。

 

この世になるもので、最もレバレッジの効く投資は何か知っていますか?

 

 

それは、知識への投資です。

 

 

・偉人の知恵

 

・成功者の思考

 

・広告の効果検証

 

・リサーチ

 

・さまざまなノウハウ

 

・資格試験の勉強

 

 

飲みにいって使った10,000円が返ってくることはありませんが、脳みそに刻まれた知識をもとに行動を起こせば、1万円は10倍、100倍、10000倍、、、と無限のレバレッジが効く可能性があります。

 

 

ビジネスは先行投資が基本です。
これを惜しむなら何かが起きるわけはありません。

スポンサードリンク

 

 

この世で最も貴重なものは時間

 

サラリーマンのいいところは、自分の時間を切り売りして働いている分、過大なリスクを負う必要がないところにあります。

 

その代わり、時間に事由がない。
レバレッジを期待できない。

 

サラリーマンでいることをやめたことで得られるのは、時間です。
自由な時間。

 

この時間を、どう使えば最もビジネスが回るのかを考えなければなりません。
時間は限られています。

 

経営者で1日24時間あっても時間が足りないと言っている人の話を聞いたことがあると思います。

 

世の中の人が休んでいても、寝る時間も関係ありません。
すべて自分の自由。

 

それでも足りないと言っているのです。
ビジネスが拡大すればするほど、時間との戦いになるということです。

 

 

ではこの時間を効果的に確保、使うためにはどうしたらよいか?

 

 

・自分ができることを増やす

 

・集客効果を上げる

 

・人を雇う

 

・外注する

 

 

すべて投資です。
そして投資には必ずお金がかかります。

 

先に出ていくこの投資は、自分の時間を最大限に活用して成果を上げるために必要な燃料のようなものです。

 

燃料がないと動けないのです。
燃料が入ってももどってくるかどうかなんてわかりません。

 

ただ、動くようになっただけです。

 

それからどう動くのかによって、結果はまるで違います。

 

 

ところが、このお金を燃やすということができない人が非常に多いのです。

 

これは、

 

・学校に入ったのに、、教科書を買わない

 

・プロ野球選手を目指すのに、クラブにも属さずバットだけ振っている。

 

・東大を目指すのに参考書は買いたくない

 

 

といっているのと同じです。
そんなこと、絶対にありません。

 

 

これがビジネスになると、お金を燃やすことができなくなってしまうのです。

 

 

 

知識のない自己流は時間の無駄

 

 

知識がないのに自分で考えて行うテストも無駄金です。
自分の頭で適当に考えて立てた仮説など、効果検証ができるわけがありません。

 

 

ゴルフなんかも我流でやっても、なかなかうまくいきません。

 

最初にお金を払って習ってしまって、ある程度できるようになってから自己流の調整をしたほうが早いわけです。

 

つまり、知識もない自己流は、時間の無駄なんです。
最短で最も成功確率の高い情報で学んでしまうこと。

 

 

お金の高い安いは関係ありません。
成功したいのに、わざわざ安くて成功確立が低いものを学んでも意味がないわけです。

 

 

高い安いと問わず、最高の情報から学ぶ必要があります。

 

 

そういう投資には大きな意味があります。
そしてその基礎知識に基づいて、仮説を立て、テストを繰り返していくこと。

 

 

これなしに、ビジネスで成功することなどできないのです。

 

 

 

すこしづつ燃やせばいい

 

 

テストを行う場合、立てた仮説に思い切ってお金を使えばいいということではありません。
そんなことをしたら、いくらお金があっても足りません。

 

よく“失敗したらどうしよう”という話を聞きます。

 

失敗とは何でしょうか?

 

 

基本的に失敗はありません。
失敗は次の成功のために必要なツールです。

 

 

・こういう風に広告を打つと反応がない。

 

・この言葉を使うと反応率が急に上がった

 

・この曜日にセミナーを開催しても集まりが悪い

 

 

それが得られただけでも投資効果はあったと言えます。

 

 

失敗を次に生かさないのが失敗なのです。
やりぱなしで次に生かさない投資はただの無駄金です。

 

 

最初はすこしづつでいいのです。
少額でテストを繰り返していく。

 

そして細かな仮説を積み上げていくことに意味があります。

 

 

 

お金なら稼ぐことができる。でも時間は

 

 

 

時間だけはみな平等です。
もちろん“まさか”もあります。

 

 

でもこのまさかは時間を奪うことはあっても、増やしてくれることはありません。
一生のうちにビジネスに使える時間は限られているのです。

 

 

一方、時間がかかったとしてもビジネスが回り出せば、お金を生み出すことはできるのです。

 

 

そう考えると、時間の浪費と投資を躊躇して成長成功のチャンスを逃すことほど無駄なことはありません。

 

お金を燃やし、そして成功するまで行動すること。

 

 

ビジネスを立ち上げるためにはこの二つしかないと考えておきましょう。

 

オリジナルビジネスモデルを考えるならまずこれは知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク