平成29年確定申告

ビジネスツール

FPビジネスを加速させるために必要な、役に立つツールを紹介していきます。

 


 

スポンサードリンク

 

 

レンタルサーバー

 

ホームページをインターネットに公開するためには、必ずレンタルサーバー(ホームページスペース)が必要です。

 

 

インターネットに接続されたサーバーに、公開するHTMLデータなどのデータを転送して、はじめてネットを通じて世界中の人に情報を発信することができるのです。

 

 

レンタルサーバーには無料、有料のものがあり、当然違いがあります。

 

 

無料の場合でも、無料掲示板、無料アクセス解析、無料ブログ、無料メールアドレスなど、サイトを運営する上で必要な様々な機能が無料で使えます。

 

 

しかし、広告バナーが貼付されていたり、サーバーの容量に制限があったりと、不便な面もあります。

 

 

その点、有料の場合では、広告バナーが表示されることがなく、また独自ドメインの取得も可能と、無料レンタルサーバーよりも自由なサイト運営が可能となります。

 

サーバーは様々なサービスが展開されていますが、コストや機能から考えてお勧めは次の二つです。

 

お名前.comレンタルサーバー

 

月額料金も900円からと、ビジネス初期のコストを抑えたいニードを満たしてくれます。

 

 

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

 

 

 

まずは共有サーバーで十分です。
運営しながら、徐々に拡大していくのがよいでしょう。

 

 

 

ドメイン

 

 

レンタルサーバーの利用に、必ず必要となるのが「ドメイン名」です。

 

ホームページのURLなどでもよく耳にしますが、インターネット上での住所にあたります。
したがって、これがないと顧客はあなたのホームページにたどり着くことができないのです。

 

 

ドメインは、前述のレンタルサーバーサービス上で設定できることが多く、無料で使えるものと、有料のものがあります。

 

 

しかし、やはり住所であり、あなたのサイトの代名詞ともなるわけで、やはりオリジナリティ高いものを最初に決めてスタートを切るのがよいでしょう。

 

おすすめはこれ。
とにかく安く、種類も豊富です。

 

お名前.com

 

 

コストはわずかでありますが、同じものは二つと存在できません。
お気に入りが見つかれば、とりあえず確保すべきものといえるでしょう。

 

 

 

 

 サイト作成ソフト

 

サイト作成に当たり、WEB作成ソフト、画像編集ソフト、FTPソフトなどが必要になります。

 

特に、本格的にサイト作成・オリジナルなものにカスタマイズしたい方にはソフトを持っていた方が良いです。

 

更新の度に業者に発注するなどは、大企業の公式ホームページでもない限り、とてもじゃないですが顧客のニーズにタイムリーに対応することができません。

 

しかし、初心者がいきなりサイトを立ち上げたくてもなかなかできるものではないのも事実です。

 

数あるソフトのなかで、直観的にサイト作成可能なソフトは限られていてベストはこれです。

 

 

サイト自主製作ならSIRIUS(シリウス)

リスト化のベースサイトを自分で運営するならば、最強ツールはこれです。
全くの初心者であった私も、ほとんどストレスなく直感的な作業でサイトを作れて驚いたものです。

 

通常版と上位版がありますが、スマホ対応ができる上位版にしてください。

 

リーチできる見込客を最初から減らす理由はありません。

 


⇒【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」はこちらから

 

当サイトはこちらのソフトで自主作成しています。

 

イニシャルコストはかかりますが、ランニングはかかりません。

 

自主作成したサイトなら、外部のサービスが停止されたからといって、あなたのサイト=財産がなくなることはありません。

 

半永久的に顧客を集め続けることができるサイトを、誰でも直観的に作ることができます。

 

 

 

 

メルマガシステム

 

メルマガを始めなければ、収益の拡大が見込めません。

 

もし、あなたが今10件でも見込み客や既存客のEメールリストを持っていて、それを眠らせているなら、それは新たな収入源を作るビッグチャンスです。

 

今すぐ始めるべきなのです。
リストがたまってから、記事が増えてから。

 

すべて成功を遅くする要因なのです。

 

早く始めて、スキルを上げる。
やっていなければ、成長もリストの拡大もないのです。

 

 

メールシステムは、あなたの代わりに24時間365日働くビジネス自動化の必須ツールです。

 

 

さまざまな会社のサービスがありますので、価格、サービスの違いをよく見ながら選ぶ必要があります。

 

 

大きな違いは

 

 

・シナリオ数

 

・開封率の集計可否

 

・ステップ数

 

・シナリオ外の単独メール送付可否

 

・メール到達率

 

・サポート体制

 

 

 

などがあります。

 

 

様々なサービスがあるので、自分に合ったものを選びましょう。
まだ、リストの数も少ないなら、いかに低コストで多機能か?がポイントです。

 

 

お勧めはこれ

エキスパートメールクラウド

 

現時点最強ツールだと思います。

 

配信数、アドレス数、メルマガ数、ステップ数が全て無制限.。
このメルマガでも使っていて、アイディアしだいでビジネスの幅を広げることができるのです。

 

しかも、月に2,000円かからないという安さです。

 

リスト数が少ない最初のうちはクラウドで十分、リストが増えてきたらグレードUPを検討すればよいです。

 

メルマガは必ずあなたのビジネスを強化できます。
始めない理由を探すより、まずは始めてしまうことが重要です。

 

 

 

 

 

テレマーケティング

 

企業とのタイアップ提案には、欠かせない要素です。
リストを持つ、リストフォルダーである企業に対し、有効な提案をすることができます。

 

くわしくは、テレマーケティングを活用する

 

業者にも得手不得手があります。
しっかりと選定して、間違いのない業者を選んでください。

 

テレマーケティング一括比較

 

 

スポンサードリンク

 

ビジネス環境を整える

電話

 

ビジネスを行う上では、自分の所在を明確にしておく必要があります。
ただし、自分の自宅や携帯番号を公開することは大きなリスクを伴います。

 

したがって、ビジネス専用の電話番号を取得する必要があるわけですが、問題なのはコストです。

 

固定電話をもう一本引くというのは現実的ではありません。

 

通常、電話回線新設に必要な初期費用は

 

 

電話加入権        108,000円

 

契約料           2,400円

 

工事費          21,900円

 

ターミナルアダプタ料料  58,500円

 

設定費用 14,285円

 

合計  205,085円

 

となるからです。

 

 

できるだけ初期費用を抑えて、希望の番号を取得したいと考えるのは当然です。

 

そのためのサービスに、おとくライン.jpがあります。

 

名刺や登記のために、すぐにでも番号が欲しい。
そんな要望にも応えられます。

 

なんといってもそのコストは、これからビジネスを立ち上げる人の大きな味方です。

 

 

 

FAX

 

 

FAXも同じように考えます。

 

機械を置いて、事務所でしか受診内容を確認できないとなればビジネスにおいて大きな支障が出てしまいます。

 

紙代もインク代もばかになりません。

 

柔軟にビジネスに対応していくためには、機械も不要、PC/スマホからFAXを簡単に送受信する方法が不可欠といえます。

 

全世界で1,200万人が利用するネットFaxサービス

 

ならこれが実現できます。

 

無料期間もあるので、まずは試してみて

 

自分の活動スタイルに合うかどうか?

 

を試すこともできます。

 

 

 

 

確定申告、経理の手間を徹底的に省くには?

 

個人事業主・中小企業なら、会計、決算業務はできるだけ楽にしたいものです。
かといって、正確さを損なうことはできません。

 

ビジネスが一定規模になるまでは税理士に頼むのも、、、というところです。

 

現在、無料で利用できる価値の高いソフトがいくつか存在します。
導入も簡単で非常に便利です。

 

中でもお勧めはこれ。

 

個人事業主・中小企業のための会計ソフト「freee(フリー)」
インストールの必要もないクラウドソフトですぐ利用可能!

 

まずは無料登録 

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HSI1W+8D9CVM+2XTQ+601S3

 

 

 


 

 

ブランディング

ロゴ

 

 

名刺やサイトにオリジナリティの高いロゴがあるかないかでは、その後の印象が違います。
とはいえ、自分で考えたり、ましては作ったりというのは難しいでしょう。

 

時間を買う意味でも、プロの力も視野に入れる必要があります。

 

LOGO市

 

 

デザインの提案を受けるだけなら無料なので、

 

まずはプロならあなたをどんなイメージに仕立てるのか?

 

を見るだけでも価値があります。

FPの投資

FPは一生涯の仕事です。

 

そのためにも、安定した収入源はいくつあってもよいわけです。
安定した基盤こそ、良いサービスの土台になります。

 

事業としても成立し、投資としても安定かつ魅力があるのはやはり不動産投資です。

 

 

いろいろな方法がありますが、基本は同じです。

 

まずはしっかりと基本を学ぶことから始めてみましょう。

 

 

今なら全554ページの”不動産投資大百科”が完全無料でダウンロードできます。

 

不動産投資を自らのビジネスに取り込んで収益源を増やしたいと考えるなら、ぜひおすすめです。

 


詳しくはこちら

 

メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク