証券分析,法人保険

FPのキャッシュポイントはどこに?

 

ビジネスを考える上で、どこにキャッシュポイントをおくかは極めて重要です。
しかしながら、多くのFPはこのキャッシュポイントが極めて少ないです。

 

著名な方は、セミナーや出版で十分に稼げているでしょう。

 

 

でもその他大勢のFPは、金融商品の仲介が主なキャッシュポイントです。
主なといいましたが、それしかないFPも多いでしょう。

 

これではビジネスがどんどん苦しくなります。

 

 

見込み客は取り合う、せっかくあなたの目の前に来ても競合と比較される、あなたがどんなに説明しても、結局は安い商品が選ばれる。

 

結果収入も減ってしまう。

 

これでは健全にビジネス継続は難しいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

できるだけ多くキャッシュポイントを作ること

 

まず思いつくのは、有料の相談でしょう。
相談種類別にメニュー作り、それぞれ価格設定をします。

 

 

覚えておいてほしいことが二つあります。

 

 

・有料は責任・義務が生じます。あなたの相談がそれに耐えうることが前提になります。

 

・日本人はいまだ、情報にお金を払うことを受け入れていません。

 

   本当の資産家であれば、タダを胡散臭いと思うこともあるでしょう。

 

 

だからといって受け入れやすい安い金額は、相談の価値自体が下がって見えるかもしれません。

 

 

結局は、値段はあってないようなものなんです。
価値が問題になります。

 

 

なので基本戦略は、有料レベルの価値を無料で提供することになります。

 

 

個人の方であれば、この手法によって確実に金融商品の仲介を行います。
さらに追加や紹介をもらいます。

 

 

また、有料級セミナーを無料で引き受けます。
講師料など微々たるものです。

 

 

多くの経験を積むことを優先することで、あなた自身が人を集められるようになれば、お金を払ってでもあなたを呼ぶ企業が必ず現れます。

 

さらに、どんな企業もあなたを受け入れるようになります。
なぜならば、経営で最も苦労している見込み客作りをあなたがやってくれるからです。

 

こうなれば報酬の取り方はいかようにでもできます。

 

 

企業とタイアップすれば、あなたの話を聞きたい人はさらに増えていきます。

 

自費出版もよい方法です。
サイトやブログを作っているFPであれば、多くのネタを持っているはずです。

 

それらをまとめて本にすることは、自分のブランディングにつながります。
セミナーや講演などで大きな力を発揮することになります。

 

 

こうしてキャッシュポイントを増やし続ける戦略を考えなくては、継続的に稼ぐことは今後ますます難しくなります。

 

 

取扱商品を増やすのもキャッシュポイントを増やす手法ではあります。
しかしながら、見込み客が増えなければたいした効果は出ません。

 

あらゆる手を使って見込み客を生み出す方法を手にすることが、将来のあなたのキャッシュポイントを確実に増やすのです。

 

法人プロも。これからの人も。 ありそうでなかった新サービス開始しました 


証券分析,法人保険,節税



メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク