証券分析,法人保険

集客コンテンツを作る

ビジネスの基本は人を集めることです。
これが全てと言っても過言ではありません。

 

これはネットでもリアルでも一緒です。
ビジネスをする以上、ここに全力を上げなくてはいけません。

 

 

集客方法を考える時、集めることだけを考えてください。
あなたのサービスを今使ってくれる人を集めようとしても集まるわけがありません。

 

 

あなたのサービスを将来使ってくれる可能性のある人を広く多く集めることを考えます。
それにはどうしたらよいかを真剣に考えます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

あなたの身近で、人を集めている店や企業は何をしてるか思い出せますか?

 

 

飲食店なら割引サービス、会員向けの恒常的サービス、行列をつくらせる、イベントを行う、ポイントカードをつくるなど、人を集めるために企業がしている努力は身の回りにもたくさんあります。

 

 

マーケティングを意識していないと、せっかくのヒントをあなたはスルーしていきます。

 

 

企業がする全ての行動には意味があります。
特に、名もしれない企業の行動にはあなたにも応用できるヒントが満載です。

 

 

要は、顧客が欲しい、また行きたい、使ってみたいと思ってもらうためには、儲け度外視で集めているのです。

 

そして継続しているなら、それで目的を達成できているっていうことです。

 

 

ここから学び取れる、あなたが人を集めるためにやらなきゃいけないことはなんでしょう?

 

 

 

最強の無料を提供する
 
 
無料です。
そして、出し惜しみしてはいけません。
儲けようとしてはいけません。

 

 

こんな情報をただでくれるのかというサプライズを起こすことを意識して行います。

 

ここまでしてようやく、見込み客はあなたを知ります。
あなたの情報への信頼を持ち、あなたの情報に興味を持ってくれるようになります。

 

 

やっとそうなるんです。
とてもじゃないですが、モノを売り込んでいい段階ではありません。

 

売り込み色0に徹して、有益な情報の提供のみ意識しなければいけません。

 

 

よくあるサイトは、この発想がありません。
いきなりアドレスを求めてみたり、商品を売り込んだり。

 

 

絶対に売れません。
そして集まらないのです。

 

自分が見込み客の立場になればわかります。
いきなり売り込まれたり個人情報を求められても、無理ですよね.

 

 

こう考えると、何を準備しなきゃいけないがが見えてきます。

 

 

無料程度のものを配るのではなく、圧倒的有料情報を無料にすることで断る理由をなくしてしまうイメージを持ってください。

 

そしてすべて解放です。

 

そもそも、出し惜しみして価値がなくなるほどの情報はその程度のものです。

 

 

ここに最大の時間と労力をかけてください。

 

 

集客のすべてはここに

 

法人プロも。これからの人も。 ありそうでなかった新サービス開始しました 


証券分析,法人保険,節税



メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク