証券分析,法人保険

セミナー集客必勝法

セミナー集客の極意とは何か?

 

これは、

 

あらゆる手段を活用し、最後の最後まであきらめずに手を打ち続けること

 

 

これが答えです。

 

広告を出して後は待つのみ。
これではもはや運だのみです。

 

 

他にもまだまだやれることはあります。

 

これらを書き出し、考えられる手はすべて打ちつくす!ことを考えていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

リアルの集客

 

 

確実で即効性のある集客はリアルでの集客になります。
あなた、もしくはあなたが伝えたいことの詰まったサイト等へ誘導することで集客につなげます。

 

 

難易度の低い(コスト、手間のかからない)順に見ていきます。

 

 

 

・名刺交換した人とFBを通じて交流しておく

 

・直接話をする

 

・過去参加者に再参加、告知協力を行う

 

・広告を出す

 

・法人相手ならFAXDMを使う(=リストを借りる)

 

・チラシ配布、設置、ポスティング

 

・紹介を依頼

 

・リストを持っている人を招待する

 

・リストホルダーとのジョイントセミナーを考える

 

 

 

よくあるのは、コストのかからないものから始めてみる。という方法。

 

これはだめです。
人を集めることが目的なのに、お金をかけないことが目的になってしまっています。

 

集めることを目的に据えたときに、どんな手段をとることが効果的なのかをあらゆる方法から検討していきます、

 

 

 

ネット集客

 

 

集客に強いのは、やはりネットです。
これを使わない手はありません。

 

 

見込み客になりうる人が多く集まる場への露出をすべてやる。
これしかありません。

 

 

露出することで一定割合の参加者が見込めるわけです。

 

では、難易度やコストから見て、手をつけやすい順に見ていきます。

 

 

 

・ホームページに載せる

 

・ツイッターでつぶやく

 

・メールの署名欄、ヘッダーなどへの記載で露出を増やす

 

・セミナーポータルサイトへの掲載

 

・ブログで告知

 

・ブログ読者への直接告知

 

・セミナー用FBページを作る

 

・メルマガ内で告知

 

・FB広告を出す(有料)

 

・PPC広告

 

・アフリエイト活用

 

 

 

このなかで、分からない単語はあまりないと思います。

 

あれば知っておかなければなりませんが、知っているなら自分にどう生かせるかを考えてできることはすべて実行してください。

 

 

 

方法論を分かっていることが重要

 

 

分かっていれば、普段から何をすればいいのかが見えてきます。

 

例えば、FBで交流をするためには普段から名刺交換の際に、FBやってますか?友達申請してもいいですか?

 

これをセットで必ず聞いておくわけです。

 

 

会った人にセミナー告知をするのであれば、何を使って何を話すかが固まっていなければなりません。

 

 

リストを多く持っている人との関係は強化しておくべきと分かっているなら、セミナーに積極的に参加して、名刺交換しておくことも重要でしょう。

 

そういう活動なく、いきなりFBやブログで告知をしても反応はないでしょう。

 

 

 

お金を使う(人の力を借りる、時間を買う)ことをためらわない

 

 

お金がかからない方法で集客する。
これが最初からできれば苦労はありません。

 

そんなには甘くない。

 

なので、最初はお金を積極的に投資して集まる方法を見つけなければなりません。

 

もしかしたら、すぐに見つかることもあります。
ただ、どんな広告も、いつまでも集まり続けるとは限りません。

 

広告は時間を買うことと同義です。

 

 

 

時間をかければ無料で(といっても時間をかけているのでタダではありませんが)できることを、お金を払って人にやってもらう、人の力を借りるということです。

 

したがって、時間を買ったその間に、何をするか?が重要なのです。

 

 

 

それは、自分の媒体を築くこと。

 

 

 

これです。

 

お金をかけて集める集客⇒お金をかけずに集まる集客へと移行させなければなりません。

 

 

 

媒体を築けば築くほど

 

 

 

結局は、どれだけの人に情報を見てもらえるかがすべてです。
それもコストをできるだけ抑えながら。

 

どんなによいチラシも、どんなによいLPも、見てもらえなければ意味がありません。

 

 

 

流しこめば情報を見てもらえる自分の媒体を築くこと。
常にこれを意識していれば、おのずと集客は楽になっていくのです。

 

 

 

・FBのいいね数

 

・ツイッターのフォロワー数

 

・ブログの読者数

 

・YOUTUBEのチャンネル登録数

 

・そしてそれらから登録されたメルマガの読者数。

 

 

直接メッセージを伝えられる媒体を作ることができれば、集客から悩みは消えていくのです。

 

 

セミナーノウハウはまだまだあります。→こちらへ

 

法人プロも。これからの人も。 ありそうでなかった新サービス開始しました 


証券分析,法人保険,節税



メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク