モチベーションを上げる唯一の方法

あなたは仕事へのモチベーションをどう維持していますか?

 

そんなことしなくてもやる気に満ちている!
そんな声もきこえてきそうですが、そういう方はすでに成果を手にしている方ですね。
収益が上がれば、仕事が楽しくてさらに収益が上がるっていう好循環に入っていきます。
でも逆は最悪です。

 

 

収益が上がらない→モチベーションが下がり行動の質が下がる→量も落ちる→収益はさらに悪化というスパイラルに入っていきます。

 

 

このスパイラルの中でコントロールしやすいのは何か?
モチベーションではありません。
モチベーションを上げる方法など、まずは稼がないことにはあがりません。

 

 

 

スポンサードリンク

 

ではどうするか?

 

 

コントロールできるのは行動の量です。
質は自分でコントロールしにくいし、低下していても気づきにくい面があります。
でも量は違います。

 

 

量が落ちれば自分ですぐ気づきます。
なのでモチベーションを上げようとするのではなく、量を維持することを目標にするのです。

 

あなたならどうしますか?

 

「やってるうちに乗ってきた」って経験ありませんか?

 

 

人間やる気が出ない日も当然あります。
でも量だけは確保しなければなりません。

 

ならば、とにかく簡単な作業から始めてみることです。

 

 

これしかありません。

 

やる気が出ないわけですから、難しい仕事を質を求めてやって見てもいい結果が出るわけありません。
何も生み出せず、さらに悪いスパイラルに入るのが見えてます。

 

 

だから、できることしかやらないんです。

 

普段乗ってる時にはやらないような、終わらせることさえできれば達成感を味わえるものを。

 

事務作業だけ始めてみる。
名刺の整理をする。
資料の体裁を整える。

 

 

一つやることでペースがでてきます。
準備体操みたいなものです。
そうすることで、ペースが上がっていき、気づいたら仕事が進んでいたってことになったいくものです。

 

 

モチベーションが上がらないから気分転換に遊びに行く、テレビを見る、、
翌日になれば、同じ状態が続きます。

 

 

モチベーションを上げる方法などなく、できることしかやらない前提でとりあえず始めてしまうのが一番の近道です。

 

あれこれ考える前に動き出しちゃってくださいね。

 

FPとしてのマインドセット全体像はこちら

 

スポンサードリンク

 

 

メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク