投資して元を取る

ビジネスをする以上、投資は絶対に必要です。
投資なく稼ぐことはできません。

 

多くの人は投資ができていません。逆に消費にはお金を使います。

 

もしあなたがビジネスを大きくしたいなら、投資できる体質にかわらなければ望む成功は難しいでしょう。

 

ここで言う投資とは、言うまでもなくリスクのある金融商品への投資ではありません。

 

 

FPのビジネスは大きな設備投資は必要としません。
また私自身も大きな先行投資を伴うビジネスは難しいと思っています。

 

したがって、FPの場合は「自分自身への投資」をいかに行って、それを売り上げに変えていけるか?ということになります。

 

 

スポンサードリンク

 

自分自身への投資
 
例えば、あなたが興味ある分野でまさにあなたのニーズに合っていると思われる1回10万円のセミナーに、すぐ参加を決めることができますか?

 

 

意思決定できない人は、この出費を「消費」ととらえています。

 

 

話される内容が、どれだけ即効性があって、その結果自分がどのように変われるのか?がイメージできない限り、出費しないのです。

 

残念ながら、これから一生、参加しただけで即効性があって、自分が変わるセミナーなどには出会えないでしょう。

 

そんなものは世の中に存在しないんです。存在しないものを求めて、出費するかしないかを決めるんです。

 

これほど理屈に合わないことはありません。

 

 

あなたがセミナーに参加するかどうかと、そのセミナーに出るだけであなたが変われるかは関係がないんですから。

 

投資できる人は違います。

 

参加するからには、絶対に学び取って元を取ってやろうと考えます。
本気なんです。

 

 

期待する内容じゃなかったとしてもです。
必ず自分のビジネスに生かそうと必死です。

 

 

新しいアイディア
 
そのほとんどが今すでにあるものから生まれます
ですから、他人から得られる情報というのは、自分にとって宝の原石である可能性を必ず秘めているわけです。

 

そういうものを取りに行こうとせず、成功をつかむことなどまずないでしょう。

 

ただし、投資できる人でも何を学び取るかを勘違いしていると、元を取れずに終わります。
「勉強になった」だけではだめなわけです。

 

自分に取り込むことを決め、実行し、結果をださなければなりません。
そのために覚えておいてほしいことがあります。

 

それは単に「講師の行動を真似てはいけない」ということです。
すごい結果を出している人が行っている行動には必ず意味があります。

 

結果を出すために考えた結果が、「今の行動」なわけです。
それを知らずに行動だけ真似してみても、講師と同じ結果は絶対に得られません。

 

 

 

スポンサードリンク

 

学ぶべきは、「結果を出すために考えた」内容
 
その手段が今の行動だということです。

 

最終的に何を目的にしているのか?を学び取ることです。

 

そうすることで、その目的のために行っている行動の意味が見えてきます。

 

・どんなマーケティングを行っているのか?
・集客方法は?
・参加申し込みから当日までのフォローは?
・セミナーのオープニングやクロージングはどのように行っているのか?

 

など、手段の一つ一つに意味があることが見えてくるでしょう。

 

ここまで学んだうえで、その思考を自分に当てはめるわけです。そして手段を具体的に考えて行動に移します。

 

 

行動だけ真似しても意味がないのはわかりますよね?
その人の行動は、その人がほしい目的を達成するために考えて意味を持たせた行動なんです。

 

あなたに意味があるかどうかを考える必要があるわけです。

 

投資で元を取るには、テンプレートや思考を学び取り、自分に当てはめて手段を考えるということを意識してください。

 

学び方を身につければ、自分への投資はもっともリスクの低い投資になることを理解してください。

 

FPとしてのマインドセット全体像はこちら

 

メルマガ登録『法人保険実践講座』 




即実践可能

「経営者が思わず前のめりになるアプローチ 完全シナリオ」プレゼント中

スポンサードリンク